最近では機能性便秘という言葉も頻繁に聞くようになりました。機能性便秘とは原因が、胃・小腸・大腸などの消化器官の機能の低下によって起こる症状のことを言います。便秘には、病気が原因でなる器質性便秘があります。更に、薬の副作用などが影響を与えてなる薬剤性便秘と言われるものがあります。

機能性便秘を更に、一過性便秘と習慣性便秘、(弛緩性便秘・けいれん性便秘・直腸性便秘)などにも分類することができます。

機能性便秘の原因は様々ですが、 一過性便秘はストレスなどでなり、習慣性便秘として、弛緩性便秘は、生活習慣などが原因で起こり、 直腸性便秘は、直腸になんらかの形で関与し、 けいれん性便秘は、ストレスなどによる腸のけいれんによって起こります。

自分の便秘がどのタイプにあてはまるはしっかりチェックしてください。そして、原因を知り、改善方法を探ってみてください。便秘なら、取り敢えず市販で販売している薬でなんとかなるという思いもどこかでは違っているかもしれません。 そのような安易なモチベーションによって、下剤依存症になってしまう人たちも多くいます。

便秘によって服用すべき薬も違っているはずです。市販薬の多くは刺激性下剤と言われるものであり、便は出ても便秘は治すことができません。