機能性便秘を効率良く解消していくためには、水分、食物繊維、脂肪・油分などもからだの中に上手く取り入れたいものです。ダイエットなど積極的にしている人たちは特に注意が必要です。

旅行に行けば必ず便秘になるという人たちも、薬の副作用でなるという人たちも、一過性単純性便秘の一つと考えても良いでしょう。

「弛緩性便秘」は、高齢者、そして女性によく見られる症状です。それは、排便のための腸の運動機能が関係していたり、力む筋力が低下したために起きる便秘です。腹筋を鍛えたり、腹部マッサージをしたりするというのも効果的方法です。更に、食物繊維や乳酸菌を多く含む食品を積極的に摂取するようにしましょう。

下剤を乱用したり、ストレスなどで腸炎を起こしたりすれば、けいれん性便秘になってしまうかもしれません。けいれん性便秘を起こした場合は、医師に一度診察してもらってください。

「直腸性便秘」は、浣腸を多く使用したりしている人たちや、トイレを我慢し過ぎたりすることで起こります。刺激を与えてしまうのが逆効果なので注意をしましょう。便意を感じたら、今後、すぐにトイレへ行く習慣を身に付けるようにしましょう。兎に角規則正しい生活を送ることや食事の見直し、難しいようであればサプリメントなどで腸内環境を整えていきましょう。

◆TOPIC◆私の便秘は解消しました。
粉末オリゴ糖で便秘を克服した情報を掲載しています。