偏食が原因呉々も


便秘のことももう少し深く追求してみましょう。 便が作られる過程、そして排便の仕組みに障害があったとき起こるものを「機能性便秘」と言います。自分に起こっている便秘の種類が、 「器質性便秘」か「機能性便秘」かをしっかりチェックできるようにしましょう。

器質性便秘の場合は、先天性の消化管異常、後天性の消化管疾患など、 消化管の異常や疾患を治療することに専念しなければなりません。

機能性便秘の機能とは、排便の機能について言っているのです。なんらかの理由で排便の機能に障害が起きてしまい、便秘が起こってしまうことになります。

機能性便秘という場合には、排便機能に障害が起きている理由をチェックすることができれば、解消法も自ずと向きあうことができます。一過性単純性便秘は、急性便秘とも言われるものです。普段、私は便秘とは関係がないという人たちにも起こります。

一過性単純性便秘の原因として考えることができるのは、偏食です。さらにはダイエットをしている人たちも、一過性単純性便秘の症状になりやすいと言われています。食べ物が偏食のため、 排便しやすくするための成分が便の中にあまりないために便秘になってしまうことになります。